ぎっくり腰

急性腰痛症は、腰部にいきなり疼痛が走る疾患で、関節捻挫・筋肉の損傷・筋膜性炎症などの症状のことを指します。

急性の筋・筋膜性腰痛(筋性腰痛症)のほか、腰椎椎間関節捻挫や仙腸関節性腰痛などの病態が多い。原因は、急な運動による筋、筋膜の損傷、また、くしゃみや体勢を変えたなどの日常動作で突然発症します。ぎっくり腰は、非常に重たいものを持ったときや、腰部を酷使したときに起こります。ちょっとした動作がきっかけで起こることも多々あります。

•荷物を持ち上げたとき
•朝の洗顔で前かがみになったとき
・くしゃみをしたとき
日常動作でぎっくり腰になる場合、その時に腰部を支える機能が低下しているケースがほとんどです。何らかの刺激で腰部を支える筋肉、関節、椎間板などを痛めてしまうからです。

[治療法]急性期、状態にもよるため、患部よりも臀部や腹部を診ていきます。腹部は、腸腰筋という腰を支える上でとても重要な筋肉があります。手技なのでアプローチすることができます。また、殿筋も同様です。ぎっくり腰の場合は腰椎の関節突起の捻挫も考えられますので腰椎の調整も含め治療方法を変えていきます。急性期はコルセット、さらし、テーピングで患部の固定をしていくこともあります。状態によって治療方法は変えていきます。

まほろば接骨鍼灸院でできること

まほろば接骨鍼灸院は、
痛みの原因を見つけ出し、あなたにあった
オーダーメイド治療(接骨・整体・鍼灸)を提供します。

長年の経験から言うと、痛みの根本は、患部ではなく他の場所からの影響が多いです。表面的な痛みの場所ではなく、痛みの根本から治療を行います。

 受付時間のご案内
 
午 前 ×
午 後 × ×

[予約優先制]
午前 | 9:00 ~ 12:30
午後 | 15:00 ~ 20:00
◎ 土曜診療 | 9:00 ~ 14:00
定休日:日曜、祝日

アクセス

まほろば接骨鍼灸院
〒271-0064 千葉県松戸市上本郷 2228
JR 常磐線「北松戸駅」東口徒歩 2分

メニュー
治療法・症状別
治療法・部位別

痛みの原因を探し出し、根本治療を行います。
交通事故・労災保険取扱の接骨院でもあります。
お気軽にお問い合わせ・ご相談下さいませ♪

 受付時間のご案内
 
午 前 ×
午 後 × ×

[予約優先制]
午前 | 9:00 ~ 12:30
午後 | 15:00 ~ 20:00
◎ 土曜診療 | 9:00 ~ 14:00
定休日:日曜、祝日

047-710-6845