足の捻挫

足関節(足首)捻挫のほとんどは、足関節を内側に捻って生じます。足関節外側の靭帯(前距腓靱帯)が損傷します。 外くるぶし(外果)の前や下に痛みがあり、腫れます。また、外くるぶしの前や下を押さえると、痛みます。

スポーツなどのほかに、歩行時でも段差などで生じることがあります。捻挫とは、関節にかかる外力により非生理的運動が生じ、関節を支持している靭帯や関節包が損傷することです。足関節では前距腓靱帯が損傷されることが最も多い病態です。靭帯の損傷程度によって、捻挫の程度を三つに分けています。

[治療法]急性期にはRICE処置(安静・冷却・圧迫・挙上)包帯等で固定します。患部の状態によっては足を引っ張り整復します。整復とは骨折・脱臼・捻挫などによる骨の異常をもとの正常な状態に治すことです。早期に整復することで患部の痛みも軽減し早期回復に繋がります。

まほろば接骨鍼灸院でできること

まほろば接骨鍼灸院は、
痛みの原因を見つけ出し、あなたにあった
オーダーメイド治療(接骨・整体・鍼灸)を提供します。

長年の経験から言うと、痛みの根本は、患部ではなく他の場所からの影響が多いです。表面的な痛みの場所ではなく、痛みの根本から治療を行います。

 受付時間のご案内
 
午 前 ×
午 後 × ×

[予約優先制]
午前 | 9:00 ~ 12:30
午後 | 15:00 ~ 20:00
◎ 土曜診療 | 9:00 ~ 14:00
定休日:日曜、祝日

アクセス

まほろば接骨鍼灸院
〒271-0064 千葉県松戸市上本郷 2228
JR 常磐線「北松戸駅」東口徒歩 2分

メニュー
治療法・症状別
治療法・部位別

痛みの原因を探し出し、根本治療を行います。
交通事故・労災保険取扱の接骨院でもあります。
お気軽にお問い合わせ・ご相談下さいませ♪

 受付時間のご案内
 
午 前 ×
午 後 × ×

[予約優先制]
午前 | 9:00 ~ 12:30
午後 | 15:00 ~ 20:00
◎ 土曜診療 | 9:00 ~ 14:00
定休日:日曜、祝日

047-710-6845